スズキ スペーシア ボンネットの凹み

IMG_7954

こんばんは。施工ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回の施工ブログのお車はスズキ スペーシア。自動車整備工場さんから、デントリペアをお願いしたい車があるとご相談いただきご依頼いただきました。凹みを確認いたしますと、ボンネットの前方に2箇所凹みができてしまっていました。ボンネットの前方は、デントリペアで使用する道具のアクセスも容易ですので、問題なく元に戻すことができます。自動車整備工場さんのご期待にお応えできるよう全力で施工させていただきます。

デントリペア施工前。

IMG_7934

マスキングテープの左側に、黄緑で囲ってある中に2箇所、凹みがあります。凹みの大きさは歪みなども含めますと4センチくらいと10センチくらいです。ボンネットはお車の顔になる部分ですので、凹みがありますと特に気になってしまうと思います。デントリペアは、塗装せずに凹みを元に戻すことができますので、色が変わってしまったり、直した場所が後になってわかってしまうようなこともありませんので、ご安心ください。

デントリペア施工後。

IMG_7950

IMG_7952

施工完了です。凹みが元に戻ったお車をご覧になった自動車整備工場さん、「ぜんぜんわからなくなるんだね!助かりました!」と仰っていただけて嬉しい限りです。塗装せずに凹みを戻したことで塗装の質感なども変わらず、凹みを修理した感じが全く出ないのがデントリペアのメリットです。修理によって、お車の価値が落ちてしまうこともないので、凹みができてしまう前のカーライフをそのまま送っていただくことができると思います。大事なお車に凹みができてしまいお困りの方はお気軽にご相談ください。ご依頼、ありがとうございました。

関連記事

  1. IMG_7386 ニッサン シーマ 左リアドアの凹み
  2. IMG_2346 また積もりましたね。
  3. DR876 鮮やかな美しい塗装はそのまま
  4. IMG_2622 リアドアから失礼します。
  5. IMG_3824 デントリペアがあります。
  6. IMG_4606 隣県からのオーナーさん。
  7. img_1726 ポルシェ デントリペアを通して・・・
  8. IMG_3497 ドアパンチによるヘコミ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

最近の記事

  1. IMG_8048
  2. IMG_8067
  3. IMG_8027
  4. IMG_7985
  5. IMG_7954
PAGE TOP