スバル フォレスター 右リアドアの凹み

IMG_7827

こんばんは。施工ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回の施工ブログのお車はスバル フォレスター。オーナーさんから右リアドアに凹みができてしまったとご相談いただきご依頼いただいたお車です。ご相談いただく凹みのほとんどは知らぬ間にできてしまったものが多く、そのほとんどの原因がドアパンチによるものです。ご相談いただいた際に、オーナーさんとお話しをしていると、オーナーさんの心痛さがとても伝わってきます。オーナーさんのご期待にお応えできるよう全力で施工させていただきます。

デントリペア施工前。

IMG_7810

マスキングテープが貼られている下側の黄緑で囲ってある中に凹みがあり、2箇所凹みができてしまっています。凹みの大きさは2箇所とも3センチ〜4センチくらいです。凹み方、凹んでしまっている箇所も問題なくデントリペアで元に戻すことができます。塗装せずに凹みを元に戻すことで、お車の価値もいままで通りに戻り、施工時間も短く済み、すぐに凹みを忘れることができるかと思います。

デントリペア施工後。

IMG_7818

IMG_7821

施工完了です。オーナーさんにも喜んでいただけたようで「わかりませんね!ありがとうございます!」と仰っていただき嬉しい限りです。塗装せずに凹みを元に戻したことで、新車の塗装はそのままですので、いままでお乗りになっていたお車の状態と同じです。凹みを思い出してしまうこともなく、また楽しいカーライフを送っていただけることができると思います。大事なお車に凹みができてしまいお困りの方はお気軽にご相談ください。ご依頼、ありがとうございました。

関連記事

  1. IMG_7908 マツダ CX-5 右フロントフェンダーの凹み
  2. IMG_2799 ルーサイドの大きいヘコミ
  3. IMG_1168 BMW 左リアドア
  4. DR919 アルミボンネットの凹み
  5. IMG_2938 横にずったヘコミ
  6. IMG_7530 ホンダ N-ONE 左フロントドアの凹み
  7. IMG_1231 N-BOX 右リアフェンダー
  8. DR915 いつも目がいってしまう凹み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

最近の記事

  1. IMG_7985
  2. IMG_7954
  3. IMG_7999
  4. IMG_7973
  5. IMG_7932
PAGE TOP