トヨタ ランドクルーザープラド ボンネットの凹み

IMG_8298

こんばんは。施工ブログをご覧くださりありがとうございます。

今回の施工ブログのお車は、トヨタ ランドクルーザープラド。ボンネットに凹みができてしまったと、ご相談いただきご依頼いただきました。オーナーさんはいろいろ調べていただき、ご来店くださいました。ありがとうございます。凹みを確認させていただきますと、デントリペアで元に戻せる凹みでしたので、オーナーさんも安心していただけたご様子でした。オーナーさんのご期待にお応えできるよう、全力で施工させていただきます。

デントリペア施工前。

IMG_8271

黄みどり色で囲ってある中に凹みがあります。凹みの大きさは、歪みも含めますと4センチ〜5センチくらいあります。ボンネットの前方に凹みができてしまっていますので、毎日のように気になってしまうと思います。幸いツールアクセスも良好でしたので、デントリペアで完璧な状態に戻すことができます。デントリペアは、塗装せずに凹みを元に戻すことができますので、凹んでしまった事実すらなくなり、お車の価値も変わらないので、凹む前の状態と何も変わることはありません。

デントリペア施工後。

IMG_8285

IMG_8295

施工完了です。凹みが元に戻ったお車をご覧になったオーナーさん「本当にわからなくなるんですね!ありがとうございます!」と仰っていただきました。ありがとうございます。オーナーさんも嬉しそうな表情をしてらしたので何よりです。デントリペアで凹みを元に戻すことで、今まで通りのカーライフを送っていただくことができます。大事なお車に凹みができてしまいお困りの方は、お気軽にご相談ください。ご依頼ありがとうございました。

関連記事

  1. DR876 鮮やかな美しい塗装はそのまま
  2. IMG_7778 ホンダ N-WGN ボンネットの凹み
  3. DR919 アルミボンネットの凹み
  4. IMG_3824 デントリペアがあります。
  5. DR227 整備工場にて・・・
  6. IMG_7860 トヨタ ヴェルファイア リアゲートの凹み
  7. IMG_2774 強風でドアパンチが増加
  8. IMG_1310 隣接パネルの塗装回避

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

PAGE TOP