ハリアー ひょう被害車修理。

IMG_4732

こんにちは。レディアントの小林です!

去年は鹿角で降り今年は湯沢で雹(ひょう)が降りました。

秋田でも毎年どこかの地域で雹(ひょう)が降りたくさんの被害が出てしまっています。

雹(ひょう)による被害は作物などが被害に遭われるイメージが

多いと思いますが雹(ひょう)の直径が2センチを超える

大きさのものが降ると車をもヘコましてしまうほどです。

DR424

ヘコミの総数150箇所。

お車の右側に集中してヘコミが多く、ボンネット、ルーフ、ルーフサイドもヘコんでしまっています。

DR425

ボンネットのヘコミを写したものです。

雹(ひょう)。氷の粒とはいえここまでヘコんでしまいます。

DR426

ルーフもルーフサイドもヘコんでしまっています。

でも、大丈夫です。デントリペアなら塗装せずに前の状態に戻すことができます。

施工中の私です。

DR430

もう1枚。

DR429

デントリペア施工前。

DR427

デントリペア施工後。

DR428

悲しみを1つ1つ消し去るように150箇所のヘコミもなくなりました。

オーナーさんに「気持ちが晴れました。本当にありがとう。」と嬉しいお言葉までいただけました。

私もオーナーさんのお力になれて何よりと思っています。

雹(ひょう)被害車修理はデントリペアが最も適した修理方法です。

10年以上鈑金塗装していた私はそう思います。

雹(ひょう)被害でお困りになっている方はぜひご相談ください。

車両保険などを使われる場合でもしっかり対応させていただきます。

ご依頼、ありがとうございました。

関連記事

  1. DR880 引っ張って直します
  2. DR227 整備工場にて・・・
  3. IMG_4024 塗装はそのまま。
  4. DR867 今年もよろしくお願いいたします。
  5. IMG_2411 自分でやっちゃダメですよ。
  6. IMG_2296 計り知れないストレス
  7. IMG_3465 ドアパンチにご注意
  8. IMG_0069 デントリペアの威力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

最近の記事

  1. DR919
  2. DR915
  3. DR911
  4. DR907
  5. DR901
PAGE TOP