業者さんオーナーさんにとっても

DR843

こんにちは。レディアントの小林です!

この時期に時より見せる秋晴れ。ほんとに気持ち良いですね。それに秋田はとても空気が澄んでいるので清々しい気分にしてくれます。さて、今回の施工ブログは中古車販売業者さんからご依頼のお車でスバル レガシーB4。中古車販売業者さんにもデントリペアをご利用になっていただけて心から嬉しく思い、ディーラーさん、鈑金塗装屋さんにもご利用いただけて本当にありがたいと思っております。こうして業者さんなどからのご依頼、ご協力があり少しずつデントリペアが広まっていくことを考えると心が熱くなり感謝の気持ちでいっぱいになります。本当にありがとうございます。

デントリペア施工前。

DR844

左リアドアのアウターハンドル(ドアノブ)下にヘコミができてしまっています。ヘコミ自体はそんなに大きいわけではありませんがお車の色など考えると存在感は大きくずっと気になってしまうかと思います。きっと中古車販売業者さんもこれから乗るオーナーさんの気持ちをお考えになりデントリペアのご依頼をしているものと思います。デントリペアはお車の価値を落とさず修復が可能なので業者さん、オーナーさんにとっても喜んでいただけるのではないでしょうか。

デントリペア施工後。

DR845

ヘコミはいったいどこへ行ってしまったんだろう?と思ってしまうほどの感動がデントリペアにはあると思います。元の塗装肌も崩さず、何も足さずに消えて無くなったヘコミ。ヘコんでしまう前の本来のボディーラインを取り戻すことができます。ただシンプルにヘコミを裏から押し出すだけですが喜びや感動がデントリペアにはあります。もしこの施工ブログを見てくださっている方の中に愛車がヘコミ、オーナーさん自身もヘコんでしまっている方がいましたらお気軽にご相談、ご来店くださいませ。

DR846

デントリペアの施工が終わり外の景色を写り込ませて見てもどこにヘコミがあったか思いだせないほどの仕上がりかと思います。施工時間、施工料金もそんなにかからないのもデントリペアの良いところでもあります。誰でも嫌なことはすぐにでも忘れたいものだと思います。デントリペアを通して少しでもお役に立てればと日々、思っております。大事なお車にヘコミがありずっと気になっている方はお気軽にご相談、ご来店くださいませ。ご依頼、ありがとうございました。

関連記事

  1. IMG_3411 ゴルフGTI ルーフのヘコミ
  2. img_2062 デントリペアで直せる喜び
  3. IMG_1231 N-BOX 右リアフェンダー
  4. IMG_3497 ドアパンチによるヘコミ
  5. IMG_1310 隣接パネルの塗装回避
  6. IMG_4333 ヘコミまとめてのご依頼です。
  7. DR227 整備工場にて・・・
  8. IMG_3913 ドアパンチが・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

最近の記事

  1. DR927
  2. DR923
  3. DR919
  4. DR915
  5. DR911
PAGE TOP