デントリペアでなんとかなりますか・・?

DR838

こんばんは。レディアントの小林です!

夏も終わり涼しくなったな〜と思っていましたが秋もだいぶ深まりましたね。施工ブログはかなり久々の更新となってしまいましたがちゃんと営業しておりますのでお気軽にご相談、ご来店くださいませ。さて今回の施工ブログのお車はホンダ N-ONE。リアゲートに大きなヘコミができてしまいご来店くださいました。

デントリペア施工前。

IMG_6396

正直これほどヘコんでしまうと鉄板が伸びてしまっており鈑金するのも難しくリアゲート交換が必要になってしまうほどですがオーナーさんはデントリペアをよく理解してくださっており鈑金塗装ではなくデントリペアでなんとか直してほしいと言ってくださいました。完璧な仕上がりにはならないかもしれませんがオーナーさんの思いをしっかり受け止め施工をお受けさせていただきました。

デントリペア施工後。

IMG_6405

予算の関係もあり3時間ほどでなんとか形にすることができました。

IMG_6415

施工が終わりオーナーさんが引き取りに来られた際の喜んでいる姿を見ることができ何よりも嬉しく励みになります。今回の施工ブログのような大きいヘコミ(ビックデント)はヘコミ方などでお断りをせざるおえない場合もありますがお気軽にご相談くださいませ。お客様にリペアを通して喜びや感動を提供できるよう日々、頑張ってまいります。

ご依頼、ありがとうございました。

関連記事

  1. IMG_4475 ヘコミだけを直すか塗装するか・・・。
  2. IMG_4606 隣県からのオーナーさん。
  3. IMG_1543 BMW プレスラインにキズのあるヘコミ
  4. DR872 キツめのドアパンチ
  5. img_1876 ギャラン 複数のヘコミ
  6. IMG_3002 小さくても・・・
  7. IMG_3896 塗装せずにヘコミとお別れ。
  8. IMG_2774 強風でドアパンチが増加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

最近の記事

  1. DR885
  2. DR880
  3. DR876
  4. DR872
  5. DR867
PAGE TOP