ボルボ V40 ルーフの凹み

IMG_8329

こんばんは。施工ブログをご覧くださりありがとうございます。

今回の施工ブログのお車はボルボ V40。オーナーさんからルーフに凹みができてしまったと、ご相談いただきご依頼いただきました。一度ご来店くださり凹みを確認させていただきますと、ルーフの真ん中あたりに凹みができてしまっていました。オーナーさんは、凹んでいることに気づいてしまってから、ずっと気になっていると仰っておりました。オーナーさんのご期待にお応えできるよう、全力で施工させていただきます。

デントリペア施工前。

IMG_8315

黄みどり色で囲ってある中に凹みがあります。凹みの大きさは、4センチ〜5センチくらいです。何か硬い物があたってしまったのか、凹みの中心が少し鋭角ぎみです。しっかりとデントリペアのツールを使い凹みを押し上げる必要があるので、ヘッドライニング(天井)を外して施工していきます。やんわりとした凹みであれば、ヘッドライニングを外さなくても、凹みを表から引っ張りあげるプーリング作業で、凹みを元に戻すことができます。

デントリペア施工後。

IMG_8322

IMG_8320

IMG_8327

施工完了です!お車をお引き取りに来られたオーナーさん「本当にわからなくなるんですね!良かったです!ありがとうございます!」と仰ってくださいました。喜んでいただけて何よりです。デントリペアの良さは、鈑金塗装と違い塗装をしないで、凹みだけを元に戻すことができることです。鈑金塗装で凹みを直す場合は、凹みだけ直してほしくても、凹みができてしまったパネル全体を塗装しなければなりません。塗装をしてしまいますと、お車の価値が落ちてしまいますが、塗装をしないで凹みを元に戻すことができれば、お車の価値が落ちてしまうことはありません。大事なお車に凹みができてしまい、お困りの方はお気軽にご相談ください。ご依頼ありがとうございました。

関連記事

  1. IMG_8459 ニッサン エクストレイル 左フロントフェンダーの凹み
  2. DR843 業者さんオーナーさんにとっても
  3. IMG_1282 アテンザ ボンネットのヘコミ
  4. IMG_7086 ワーゲン up 右リアフェンダーの凹み
  5. IMG_3200 (1) 手で押しちゃダメですよ。
  6. IMG_2938 横にずったヘコミ
  7. DR839 愛車のヘコミはデントリペアで修復
  8. img_1696 出っ張りもデントリペア・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

最近の記事

  1. IMG_8459
  2. IMG_8373
  3. IMG_8435
  4. IMG_8361
  5. IMG_8409
PAGE TOP