ブログ

ホンダ クラブマン タンクの凹み

IMG_9211

こんばんは。施工ブログをご覧くださりありがとうございます。

今回の施工ブログは、お車ではなくバイクになります。ホンダ クラブマンのタンクにできた凹みです。昭和58年式のバイクになりますので、タンクに貼られているステッカーが生産中止となっているとのことです。なので、鈑金塗装で直すのは避けたいとご依頼をくださった業者さんが仰っておりました。バイクのオーナーさんも、当時の感じを残したいと仰っていたとのことです。正直、あまりバイクのタンクを施工したことがありませんが、何とかデントリペアで戻すことができそうでした。オーナーさんのご期待にお応えできるよう、全力で施工させていただきます!

デントリペア施工前。

IMG_9202

黄みどりで囲ってある中に凹みがあります。凹みの大きさは5センチ〜6センチくらいあります。お車のボディーにできてしまった凹みであれば、問題なく元に戻すことができますが、バイクのタンクとなるとツールアクセスが給油口のみに限定されてしまいますので、難易度も高くなります。なので、プーリングで凹みを引っ張って元に戻します。

施工中。

3CBA05BF-FF27-476D-AF46-B36AEFFF7064

デントリペア施工後。

IMG_9206

IMG_9208

施工完了です!タンクをお引き取りに来られた業者さん「おー!バッチリです!ありがとうございます!お客さんも喜びます!」と仰ってくださいました。ありがとうございます。「塗装をしない」で凹みを戻すことができれば、オーナーさんの価値を取り戻すことができます。デントリペアは安さや早さもありますが、何よりも今までと変わらないカーライフを送っていただけることが最大のメリットです。大事なお車やバイクのタンクに凹みができてしまい、お困りの方はお気軽にご相談ください。ご依頼ありがとうございました。

関連記事

  1. IMG_7518 トヨタ アルファード 左フロントドアの凹み
  2. IMG_8709 ホンダ フィット 左リアフェンダーの凹み
  3. IMG_1484 雪害車 ルーフのヘコミ
  4. IMG_3824 デントリペアがあります。
  5. IMG_7703 トヨタ エスティマ 右フロントドアの凹み
  6. IMG_7096 喜びや感動に変える
  7. IMG_8116 アウディ A3 ボンネットの凹み
  8. IMG_3896 塗装せずにヘコミとお別れ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

PAGE TOP